長田測量設計

透水工法

歩行者系道路

透水機能を有する舗装とは、透水性を有する材料を使用して、雨水を表層から基層、路盤に浸透させる構造とした舗装です。透水機能を有する舗装は下水・河川への雨水流出抑制効果を有するとともに、路床浸透型のものは地下水涵養の効果も期待されます。用途としては以下が挙げられます。

  • ■公園の遊歩道やジョギングコース、広場などの歩行者系舗装
  • ■遊戯施設等の歩行者系道路で、特にユニバーサル機能を必要とするエリア

グラウンド

雨天後でも水捌けが良く、早い時期にグランドを利用する事ができまます。 水溜りきなくなり、砂埃が立ちません。

その他

打ち水効果があり、地表面や気温や上昇を抑え、地球温暖化(ヒートアイランド現象)の対策にもつながります。

お問い合わせはこちら

What's new

6/1当社のその他ページに他の事業を追加しました

株式会社長田測量設計の、その他のページに情報の追加をしました。

6/1ブログをはじめました

長田測量設計Blogをはじめました。スタッフによるお得情報を掲載していきます。

Staff Blog

長田測量設計のスタッフによるお得な情報が満載です。

スタッフブログは
こちらから>>